デュタステリドを処方してもらい髪が生えてきました。

思い切って、スキンヘッドにした

思い切って、スキンヘッドにした居酒屋で他のお客様から進められたデュタステリドクリニックでデュタステリドを処方してもらった

歳を増すごとに髪の毛が徐々に減ってきていました。
初めは気にしていなかったのですが、美容院に行き、カット後に鏡で髪の毛全体を見せられる時に後頭部がかなり薄くなっている事に気づきました。
美容院の方は特に何も言ってきませんでしたが、内心薄いなと心の中で思われていると感じました。
そこからずっともやもやしており、後頭部だけが寒い気がして、帽子を被る生活をしておりました。
しかし、会社や建物の中では帽子を取らないと行けないので、根本的な解決にはなりませんでした。
同僚に相談した所、いっその事、髪の毛を短くしたら目立たなくなるのではないかとアドバイスを受けました。
しかし、髪の毛を短くする事により、余計に地肌が目立つ様になってしまい、触ると地肌の感触までわかりました。
もう髪の毛は大分短かったので、思い切って、スキンヘッドにした所、上司に呼び出しされました。
さすがにスキンヘッドは不味い。
お客様の所にそれでは訪問させる事ができない。
暫くは社内業務をする様にと怒られてしまいました。
私は髪の毛が薄くなっている事情も説明したのですが、仕事で公私混同をされると困ると言うだけでした。
仕方なく、社内業務を行い、帰宅時に再度上司から飲みに誘われました。
二人で居酒屋で席に着くと社内では周りの目があるので、厳しい話をしてしまったが、同じ男として、悩んでいる事はわかると理解を示してくれました。
上司も薄毛には悩んでいるので、何か良い方法はないか考えている最中との事でした。
私も良い方法があれば、是非教えて欲しいとかなり大きな声で言いました。